happy*smiles

フードコーディネイターhayuの北京生活。日々のオウチごはん&北京情報。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引越しの見積もり

ここ数日、引越しの準備について旦那さまとモメておりました(笑)

私「だいたいアナタの赴任なんだから、率先してやってよねっ」
夫「やれって言ったって、ダンボールもないのにどうしろってゆーんだよっ」

というような押し問答を毎日繰り返していたわけです。

で、本日ようやく引越し業者の見積もりが入り…、全て解決しました。

なぜかって?
基本的に、海外の引越しは荷造りから業者がやるそうなんですよ。
梱包するのに隙間が空いていたらいけない…だとか。
いろいろあるらしくて、国内に残すもの(トランクルームに預ける予定)。
船便で送るもの。手荷物として飛行機で持っていくものを分けておけば、
あとはぜ~~~んぶ業者さんが梱包して、運んで、持って行ってくれるんだそう。

おろろ。
楽チンじゃありませんか。

デスクトップのPCとか、食器とか破損したら心配だなぁ…と思っていたのですが、
プロの梱包なので安心です^^;
そうそう、パソコンなどの精密機械は航空便はオススメできないとのこと。
航空便だとかなり乱暴に扱われるそうです。

ちなみに、引越しは2日がかり。
1日目は北京への船便の梱包と搬出。
2日目は国内の倉庫への梱包と搬出。

国内便も保管用の梱包をしてくださるそうです。
国内に残しておくものは、大型の電化製品や家具のみですけどね。。。
ただ、帰国後に使用できる状態で保管できているかは不明です(笑)

というワケで、ここ数日の夫婦のモメゴトは解決いたしました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪
息子くん、高熱が続いています。
もう3日目。。。早くよくなれ~~っ!!
スポンサーサイト

| 北京:赴任前準備 | 16:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。