happy*smiles

フードコーディネイターhayuの北京生活。日々のオウチごはん&北京情報。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ってきて良かったもの ・その1・

        R0010876.jpg

ぶたたまどん。

先日デリバリーしていただいた食材の豚ばらが残っていたので…笑。

基本的に、日本の食材は購入できるので、北京に到着してから購入してもいいのですが、
到着した日の夕飯をどうするか…とか、いちいち悩むのが面倒で、とりあえず持ってきたもの。
普段使用しているもののストック類で、基本的には開封していないものを持ってきました。
(ウェイパーは開封済。捨てるのがもったいなくて^^;ビニールで何重にもくるんで手荷物)

あくまでも、私の意見なので、すべての方にあてはまるとは思いませんが、

・ウェイパー(中華調味料)
・だしつゆ

この2つは、かなり使えると思います。

ウェイパーなら、炒め物やスープにコレ1つで味付けができますし。
麺さえあれば、ラーメンもできますね~。

だしつゆは、煮物やうどん、丼物のつゆとして使えます。

あとは、お米・塩・胡椒・砂糖・小さい油・お味噌などなど。
酒・みりんもあれば、もっとよいとは思いますが、とりあえず数週間(家が決まれば買う予定)
の仮住まいなので、特に問題なく普段のごはんは食べています。

でも本当に、下のスーパーでも購入できるんですよ。
貧乏性なもので…笑。
日本円で換算すると、倍?いや3倍以上しちゃう日本の食材には、まだ手を出せない状態。
そのうち、えいやーって買っちゃうかも知れませんけどね。
マヨネーズやケチャップは、中国産の日系のものがあるので、比較的手ごろなお値段です。

そう言えば、炊飯器のこと。
日系の公寓だと、最初から備え付けの場所が多いと思うのですが、北京の乾燥した空気のせいか、炊飯器のせいか、朝炊いたご飯は夕方にはカピカピで、食べられませんでした(笑)
炊飯器を捨てるのももったいないと、持ってきていて(手荷物で…)良かったです。
公寓に1500Wの変圧器を貸していただき、日本の炊飯器で保温してみると。
夜でも美味しくいただけました。ビバ!ジャパニースライスクッカーです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪
ついに。北京へ来て1週間が経過しました。
そろそろ、いろんなことを始動しないと。
すぐに帰国の日がやってきそうです。北京をエンジョイするぞぉぉ!!

スポンサーサイト

| 北京:生活始まり(~3ヶ月目) | 20:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。