happy*smiles

フードコーディネイターhayuの北京生活。日々のオウチごはん&北京情報。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンションに備え付けのもの。

     R0011210.jpg

水菜とベーコンの和風パスタ。

ほぼ(?)毎日通っている日系スーパーで晶水菜を買いました。
晶水菜=水菜かな~と思っているのですが、この『晶』が付くと違うのかな??
誰かご存知の方、ご教授願います(笑)

この晶水菜、茎が若干太いかな~という程度で見た目も食感もほぼ水菜です。
生では…どうだろ。

今日は、先日のツナとキャベツの簡単パスタ(⇒)の応用編(…大げさすぎ?)で。
ダシつゆで和風に仕上げてみました。水菜は一番最後に軽く絡める程度がいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の話題は家具などの日常品が備え付けてある公寓の備品についてメモです。

基本的に備え付けてあるもの

家具
・ベッド、リネングッズ
・ソファ、センターテーブル
・ダイニングテーブル&チェア
・サイドボード(ベッド横やTV台など)
・ちょっとした棚(?)

電化製品
・照明器具(ベッド横のランプなど)
・トースター
・ウォーターサーバー
・電子レンジ
・ガスオーブンや食器洗い機(←キッチンに埋め込みタイプが多い)
・アイロン(アイロン台)
・掃除機
・空気清浄機
・加湿器

その他
・食器類(サラダボウル、パンプレート、大きめのプレート、コーヒーカップ、グラスが6つずつ)
・カトラリー(スプーン、フォーク、ナイフ、中国箸が6名分)
・鍋類(フライパン、お鍋(大・小))
・調理器具(フライ返し、オタマ、包丁2~3本…)

どこの公寓でも、ついていたものはこんな感じでした。
公寓によって違うようですので、都度確認は必要そうです。
空気清浄機や加湿器は、交渉次第で設置してくれたりするそうです。

我が家も新しい公寓では、加湿器は2台設置してもらうようにしました。
不動産屋さんのお話では、入居前にできるだけ備え付けてもらいたいものを言っておいて
不要だと判断したら撤去してもらえば?とのことでした。

持ってきてよかった&持ってきた方がよかったな~って思うのは、
・子供用のプラスチックの食器
・お箸(中華箸は大きすぎて、先も太いのでお魚が食べづらいと旦那さまの指摘)
・普段使いの調理器具(オタマやフライ返しが、すごく大きくて使いにくいです)

毎日使っているようなものは、とりあえず持ってきてよいかもしれませんね。
(引っ越しの荷物に余裕があればの話ですが)

なんでもこちらで入手することができますが、まだ3週間足らずの私の失敗談として。

ピーラーを購入したのですが、品質がよくない!スルってむけないの。
力も要るし、ガタガタになっちゃう。売ってるものの中で1番高いものを買ったのに。。。

オタマ。これも備え付けのものが手に合わないので、購入しました。
耐熱温度もそれりのもので、フライパンで炒めたり、ちょっとしたスープ類もよそえる
かな~と思って(これも見た目重視でちょっと高めのもの)買ったのですが。
スープの中につけると。むむむ…なんか臭い???
最初は、自分のお料理が悪臭を放っているのかとも思いましたが、そうでもなく。
あたりをしこたまクンクン…クンクン…犬のようににおってみると、
その悪臭の出所はこのオタマだったのですよー(涙)

ピーラーとオタマは、言うまでもなくお陀仏です(ち~ん。。。)

全てがそういうわけではなく、たまたまだと思いますが(オタマだけに…え?)
そんなこともあったりするので、ちょっと注意ですね。。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪

朝イチでダンボールが5箱追加でやってきました。
増えたものは調味料とトイレットペーパーくらいですけど、キチキチに梱包するのも面倒なので、
少し多めにいただきました。持ってきたダンボール15箱+5箱くらいの小さなお引っ越しです。
スポンサーサイト

| 北京:生活始まり(~3ヶ月目) | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。