happy*smiles

フードコーディネイターhayuの北京生活。日々のオウチごはん&北京情報。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘ちゃんの幼稚園探し *その4*

     R0011166.jpg

手羽中のサッと煮。
(勝手に名づけてしまいました^^;)

味付けは、いつものように、ダシつゆ・砂糖ですね~(笑)
オウチ和食の食材も問題なくそろいますので、安心しています。

備え付けの器しかないのですが、器は白があると何にでも使えて便利です。
最初に揃える器は白がいいと思います。
盛り付けのポイントは、やっぱり緑・赤・黄の色を入れることかな。
盛り付けに使えそうな野菜やハーブを探していますが、まだあまり発見できてません。

野菜は有機とそうでないものとありますが、あまり気にせずどっちでも使っています。
日本でもきっと中国産の(有機野菜でない)野菜を食べていたと思います。
ワタクシ。こういうところ、キチッとしていないのよね。
良くないかな…と思いつつも。『郷に入れば郷に従え』ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘ちゃんの幼稚園が決定しました♪

今日、幼稚園からメールが入っていて、
「○○(娘の名前) is available to join us in March. 」
と書いてありました~。良かった。ホッ。

本当のことを言うと、先日帰宅してから、日系幼稚園のパンフレットを読み返していて、
やっぱり日系にしようかな~とかイロイロ考えていたりしました。
日系は日系で魅力もあって。本当に悩みますよね。
果たして親が子供の幼稚園を勝手に決めてもよいものだろうか…とか。。。

旦那さまが園バスがないと絶対に大変だよーって何度も言うので。う~んっと思ったり。
でも、よく考えてみれば、アタシは仕事をしているわけでもないので。
娘の幼稚園への送迎も家事・育児の1つかな…と。なら、別に大変でも仕方ないかな(笑)

娘も、「この前行った幼稚園、早く行きたい!」って言ってるから。いいよね。

入園OKのメールが来て、ようやく私も腹をくくりました(笑)
見学して、即日予約金を支払うクセに、意外とウジウジ悩む優柔不断なワタシなのです。

入園は学期の変わる3月からにしました。
(こちらは9月スタートの2学期制。9月-2月と、3月-8月だそうです♪)

双語幼稚園の話題になりますが、入園までの記録も記事にしていきたいと思っています。

なんだか、北京生活がいよいよ始まってきたな~って。
改めて実感中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪

幼稚園が決まって、ほっと一安心。
もう火曜日ですけど、引っ越しは~?
どうなっているんでしょ??

| 北京:子供の幼稚園 | 19:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘ちゃんの幼稚園探し *その3*

        R0010987hs2.jpg

ポークジンジャーのワンプレート。

…なんて、格好良く言ってみるけど、タダのしょうが焼き(笑)
こちらも「出汁つゆ」と生姜で簡単にできますよ~っ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと、前回の幼稚園ネタから時間が経ってしまいましたが、ようやく行かせたい幼稚園が
決まりました。

私が、幼稚園を探す上で考えたのは

①インターナショナルスクール
②現地校
③日系の幼稚園

私は、結局、②現地校(双語幼稚園)を選択することにしました~笑。

まず、インターナショナルスクールは保育料がかなり高くて^^;
我が家のようなサラリーマン家庭には、少し無理がありますので、最初の段階で選択肢から除去。

日本では、双語幼稚園の情報がほとんどなくって、日系でいいかなぁ…と思っていたので、
日系の幼稚園と連絡をとって必要なものや手続きについて調べていました。
結局、日系幼稚園は2ヶ所だけしか見学しませんでしたが、どちらも公寓の敷地内にあって、
送り迎えや周りの環境はとても良かったと思います。
かなりお勉強に力をいれているな…という感じはしましたけどね^^;
園庭は、公寓内の施設を利用されているようでした。

双語幼稚園とは、
中国語と英語を使って保育をする幼稚園のことです。

北京に来て、幼稚園のお話を聞く中で、こちらの双語幼稚園に行かれてらっしゃる方が
非常に多くて(私の周辺には)、かなり評判がよかったのです。
日系を考える前は、せっかく海外に住むならインターに行かせたいと思っていたので、現地校とは言えインターっぽい幼稚園で、保育料もお手ごろ(日系より若干安い?)でいい感じ。

こちらの幼稚園に心がゆらぎ、早速、本日、幼稚園見学へ行ってまいりました。

事前に園に連絡をとって(連絡先は、こちらにお子さんを通わせる予定の方に聞きました)、
日本語を話せる中国人の先生がいらっしゃるので、その方に対応していただきました。
ちなみに、不動産屋さんが連れて行ってくれました^^;←ホント、頼りになる不動産屋さんです♪

かなりキレイな校舎で、日系の幼稚園よりもグ~ンと広かったです。
狭いですけど…と言われた園庭も、幼稚園児が駆け回るのには十分な広さでした。

朝・昼・晩のご飯とお昼寝つき。
午前は中国語、午後は英語などと生活の中で言語を使いわけるそうです。
英語もネイティブの先生が各クラスにいらっしゃるそうです。

午前・午後に30分くらいの授業があって、国語や図工なのどの学習をするそうです(笑)

通っているお子さんの国籍もいろいろ。
中国人が一番多いのですが、アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・・・韓国・香港・台湾・日本。
日本人は現在6名だそうです。来年度はもう少し増えるそうです。

中国の現地校って、小さいころからものすごく「お勉強」をさせるイメージがあったのですが、
こちらの幼稚園は、遊びにも重点をおいてらっしゃるようで安心しました。

月1回は、園外活動があって、バスをチャーターして博物館や公園へ行ったりするとのこと。

準備するものは、そのときに必要な水筒(なんでも良い)と運動靴くらいで、
後は、園バッグやお昼寝用の布団なども保育園で用意してくださるそうです。

ただ、こちらの幼稚園は北京のなかでもかなり人気が高いらしく、ウェイティングです。
年少さん24名の定員に対し、すでに30人ほどがウェイティングの状態らしいです。
ウェイティングにも予約金を支払うか支払わないかで順番が変わるらしいです。

かなり好印象で、住む予定の公寓からも近いので、早速予約金を納めてきちゃいました^^;

娘ちゃんも一緒に行ったのですが、
私がお話をしている間、3歳のクラスのお友達と園庭で遊んでいました。
そして、先生(園長先生だったみたいです…)に「おしっこ!」と叫んで、お手洗いにつれて
行ってもらってました(笑)
うちの娘ちゃん、本当にものおじしないのです。長所でもあり、短所でもあり…。。。
この調子なら、大丈夫そうです。
オウチに帰ってからも、あの幼稚園に行く!と張り切っています。

予約金をお支払いしたものの、行けるかどうかはまだ分からないので、結果が出るまでは
不安ですが、各国の駐在員のお子さんが多いみたいなので、回転は早そうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪
幼稚園、入れるといいなぁ…。

| 北京:子供の幼稚園 | 16:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘ちゃんの幼稚園探し *その2*

幼稚園の方とはメールでのみのやりとりをしています。
(本当に便利な世の中ですよね^^;)

娘ちゃんは、大きな手術をしたことがあるのですが、特に運動制限もなく
普通の3歳児と同じように生活ができます。
(年に1回は術後の経過観察で通院が必要ですが…)
念のため、医師の診断書などがいるかどうかを確認しました。

>入園面接の時にお話をするので、診断書は必須ではないということでした。

その他:
入園の条件として。

①健康診断を受ける
(特に指定の病院はないようですが、北京の病院と日本人医師の紹介はありました)
 ↑これは、北京に行ってからでよさそう。

②海外旅行傷害保険に加入する。
 こちらは出国前に手続きが必要ですが、既に旦那さまが会社の傷害保険に加入して
 いたので、新たに加入する必要はないということでした。
 ただ、金額が傷害死亡・後遺症障害・傷害治療・賠償責任保険…それぞれに
 〇〇円以上と決まっているのでチェックが必要そうです。

あとは、北京へ行ってから見学をさせていただいて決めたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、娘ちゃんは日本脳炎、息子くんは風しん麻しんの予防接種へ行きました。
息子くんは12月中、体調不良が続いたおかげで新型インフルエンザの2回目は
受けることができませんでした。

午後からは、銀行関係の手続きへ。
娘ちゃんがどこにも連れて行ってもらえず、かわいそうだったので一緒に。
行員の方々に散々遊んでいただいて、帰りの電車の中ではすぐに夢の中でした。

    R0010530.jpg

わかりにくいですね…^^;
星のピノ☆

発見した瞬間に、引っ越しがスムーズに終わりそうな気がしました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪
あと1週間。
これからカウントダウンします。
北京まで…あと7日。ワォ!!

| 北京:子供の幼稚園 | 22:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘ちゃんの幼稚園探し

来年度から幼稚園の年少さんになる娘ちゃん。

0歳児から保育園で過ごしていて、まさか幼稚園へ行くことになるとは
思ってもいませんでした。

今の世の中は、インターネットでいろいろと調べることができて便利ですね。
北京の幼稚園についても、概要だけは調べることができました。

最初はインターに通わせたい!という思いが強かったのですが…。
(私が中学時代にインターに通っていて、帰国後の生活や進路にメリットが大きかったので)
最終的には、見学をしてから決めたいとは思っていますが、
日系幼稚園に通わせようかなぁ…と思い始めています。

子供だから、生活環境とか言葉には(最初は戸惑うかも知れないけど)すぐに慣れると
思うのですが、セキュリティの問題がちょっと心配になってきたのです。
小学生や中学生くらいになれば、少しは自分の考えで行動できると思うけど、
まだまだ3歳児。安全で安心な方が無難かなぁ…なんて。

昨年末くらいに、日系の幼稚園へは連絡をとり入園願書や入園案内を送付して
いただきました。
毎年、待機児童が出るらしいので、早めに手を打っておこうかなぁと思って。
とりあえず、現段階では年少組は空きがあるとのことでした。

入園に際して必要なものリスト(準備しておくもの)も添付されていたので、
こちらの幼稚園で決まりかどうかは、まだ分かりませんが、とりあえず
準備だけはして行こうと思います。

★入園に必要なもの参考までに

・上履き(白・底がゴムのもの)
・砂場用の靴

・水筒
・お弁当箱
・お箸セット(箸・スプーン・フォーク付き)
・ナフキン
・お弁当袋

・歯ブラシ(キャップが必要)
・コップ(布袋に入れる)

・下着類 シャツ・パンツ・靴下・ビニール袋・砂場用の服(上下)
      ※年少組は着替えの服一式

・お手拭タオル (フックにかけられるように紐を付ける)
・手提げ袋 (布製)
・スモッグ (袖・襟がゴムのもの)
・水泳用品 (水着・帽子・ゴーグル。)バスタオル(マント型もいい)
・筆箱セット(鉛筆2B3本・赤鉛筆)
・上履き入れ袋 (布製)
・ハンカチ
・ちり紙
・箱 (下着やスモッグなどを入れる用の箱。大きさ指定あり)
・リュックサック (通園用)

こんな感じでした。
園によっても違うと思うので、ご参考までにされてくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
↑↑↑ランキングに参加中です。応援ポチッをいただけると嬉しいです♪
昨日は徹夜で作業をしました~笑。
お肌ボロボロです…。

| 北京:子供の幼稚園 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。